スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<客引き容疑>無料案内所の店長ら逮捕 大阪府警(毎日新聞)

 無料案内所が性風俗店を探す男性を目配せなどで風俗店側に知らせ、客引きをしたとして、大阪府警は23日、大阪市淀川区の無料案内所の店長(27)、性風俗店経営者(37)ら男4人を風営法違反(客引き行為)などの疑いで逮捕したと発表した。府内では条例によって、無料案内所は性風俗店を紹介できないが、案内所店長の合図を受けた風俗店経営者が、周辺に配した従業員に携帯電話で案内所を出た男性の服装などを伝え、客引きを指示していた。

 容疑は昨年11月~今年1月、案内所周辺の路上で、男性会社員ら3人に性風俗店への客引きをした、としている。いずれも認め、既に罰金50万~80万円の略式命令を受けた。案内所を営む「ナイトマガジン」(大阪市中央区)も法人として書類送検した。

 府警保安課によると、案内所店長は性風俗店の紹介を求める男性に「紹介できない」といったん断りながら、案内所前にいる風俗店経営者にうなずいたり、目配せで合図していた。店長は「金はもらっていないが、経営者に頼まれてやった」と供述している。【渋江千春】

【関連ニュース】
発信箱:ひざを砕いたのは誰だ2=藤原章生(ローマ支局)
バカラ賭博:開張容疑で4人逮捕 /京都
風営法違反:容疑でガールズバー運営会社の社員2人逮捕--県警など /神奈川
客引きのおじさん /青森

<無登録営業容疑>投資顧問会社を捜索 5億円集める(毎日新聞)
<地震>山口県で震度4=午前11時50分ごろ(毎日新聞)
大阪府警、児童虐待事案をデータベース化へ(読売新聞)
消えゆく言語守ろう 外国人ら池袋で祝典(産経新聞)
東急運転士がわいせつ!8万円窃盗も(スポーツ報知)
スポンサーサイト

エンジン「高出力」不正改造 兵庫県警、容疑で3業者捜索(産経新聞)

 無認証で車両のエンジン交換作業などの不正改造をしていたとして、兵庫県警は19日、道路運送車両法違反容疑で、同県伊丹市南本町の自動車整備会社「Z-SPEC(ジースペック)」など3社を捜索した。

 同法は車の主要部分の分解整備は地方運輸局長の認証が必要と規定。県警は、無認証の業者らが過剰に速度が出る高出力エンジンに交換するなどした不正改造が暴走行為を助長しているとみて、実態解明を進める。

 捜索容疑は、分解整備事業の認証を受けず、平成20年11月~21年2月、乗用車のエンジンを取り外して高出力エンジンに載せ換えるなどしたとしている。

 県警によると、伊丹市で昨年5月、70代の男性がひき逃げされて死亡する事故を起こした車両が、無認証業者で改造されていた疑いがある。

【関連記事】
ドリフト親分を逮捕 幕張メッセ付近で暴走
改造バイクで集団暴走、6人を逮捕
ワンマン用改造の影響、配線損傷し戸開走行 JR日豊線トラブル
飛び道具とは「危険」なり
陸自隊員が改造車で“暴走” 大阪府警が逮捕

宮城、福島で震度3(時事通信)
予算案、年度内成立へ=3月1日にも衆院通過-与党方針(時事通信)
「国・地方協議」、首相に招集権=骨子案まとまる(時事通信)
<五輪スピード>高木選手「空回り」 岡崎選手「次」に意欲(毎日新聞)
インダストリアルデザイナー 皆川正氏死去(産経新聞)

五輪フィギュア 保育園児が鈴木応援 愛知・豊橋(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子のショートプログラム(SP)が23日(日本時間24日)行われ、鈴木明子選手(24)=邦和スポーツランド=が卒業した往完保育園(愛知県豊橋市往完町)では園児44人が金メダルなどを描いたペットボトルを手に声援を送った。

 鈴木選手は、1991年3月に卒園。当時の鈴木選手を知る加藤ひとみ保育士は「両親に大切に育てられた、おしゃまな子でした。摂食障害を克服し、よく自分を取り戻し、ここまで来た」と感慨深げだった。鈴木選手は自己ベストの61.02点をマークした。

 園児たちは1月、金メダルの絵や応援の寄せ書きをした手作りの横断幕を、鈴木選手に贈った。教室では「あきこおねえさん がんばってね」と書かれた横断幕をバックに「金メダル!」「がんばれ」などと、ペットボトルをたたいて声援を送った。【加藤新市】

【関連ニュース】
五輪フィギュア:浅田と安藤に大声援 中京大
五輪フィギュア:がんと闘う母のために滑る 米代表の長洲
五輪フィギュア:浅田SP2位、安藤4位 首位はヨナ
五輪フィギュア:浅田、ヨナに及ばず 女子SP
五輪複合:高橋大斗、復活ジャンプ

<性別変更夫婦>兵庫の男性「嫡出子認めて」法相に訴え(毎日新聞)
医療事故調、大綱案見直しも=「来年度に方向性」-足立厚労政務官(時事通信)
民主・小林議員の会計責任者、資金受領認める(読売新聞)
<交通事故>米子自動車道で正面衝突、3人死亡4人重軽傷(毎日新聞)
<枝野担当相>訓示で行政刷新「まず内閣府から」(毎日新聞)

警察官夫婦、通勤中にお手柄=盗撮容疑で会社員男逮捕-警視庁(時事通信)

 警察官夫婦の目の前で盗撮-。電車内で女性のスカートの中を撮影しようとしたとして、警視庁巣鴨署は22日までに、東京都迷惑防止条例違反容疑で、板橋区の会社員の男(31)を現行犯逮捕した。
 同署によると、乗り合わせた通勤途中の同庁蒲田署の女性警部補と、夫で同庁教養課(現成城署勤務)の男性警部補が発見し、取り押さえた。男は容疑を認め、「盗撮のニュースを見て、自分でもできるか試したかった」と供述しているという。
 逮捕容疑は4日午前7時20分ごろ、都営地下鉄三田線西巣鴨-巣鴨駅間の車内で、手提げかばんのポケットに隠したカメラ付き携帯電話を使い、立っていた板橋区の女性会社員(37)のスカート内を撮影しようとした疑い。
 同署によると、近くにいた女性警部補が、女性の足の間に後方からかばんを入れる不審な男を発見。フラッシュが光るのが見えたため、「何かしましたよね」と声を掛け、夫とともに巣鴨駅で降車させ、現行犯逮捕したという。 

【関連ニュース】
巡査長を盗撮容疑で書類送検=スカート内にデジカメ
小学校教諭、女子トイレ盗撮=建造物侵入容疑で逮捕
女性のスカート内盗撮=容疑でNHK職員逮捕
ほかにも十数件に関与か=痴漢容疑で予備校生を逮捕
堺市職員、盗撮で現行犯逮捕=大阪府警

<集団暴走>57歳が軽トラで容疑…昔暴走族だったのでつい(毎日新聞)
岡田外相、閣議後取材応じず「一部記者しか参加できない」(産経新聞)
新田義貞の銅像盗まれる=高さ80センチ、挙兵の神社から-群馬・太田(時事通信)
党首討論、守りの首相 “決断”なければ反転困難(産経新聞)
<民主党>「政調」復活要望へ…田中真紀子氏ら(毎日新聞)

<前原国交相>名古屋港の飛島ふ頭を視察(毎日新聞)

 前原誠司国土交通相は14日、名古屋港の飛島ふ頭などを視察し、神田真秋愛知県知事や中部財界の代表らと意見交換した。国交省が進める「国際コンテナ戦略港湾」選定作業の一環。

 国際コンテナ戦略港湾は、国際競争力の強化に向け国が重点投資する港。「スーパー中枢港湾」に指定されている伊勢湾(名古屋港と四日市港で形成)、京浜港(東京・横浜港)、阪神港(大阪・神戸港)から1~2カ所を6月に絞り込む。

 飛島ふ頭は全国で唯一コンテナ輸送などを自動化しており、国交相は視察後、記者団に「非常にポテンシャル(潜在力)のある港だという印象を持った」と述べた。

【関連ニュース】
前原国交相:「秘書3人起訴の事実は重い」
高速道路整備:あり方議論の検討会を設置 前原国交相表明
前原国交相:JR不採用問題「早く解決を」
前原国交相:トヨタのリコール問題で米大使と会談
前原国交相:巨大航空、2社必要か…体制見直し検討も

拉致被害者支援法の5年間延長示す 中井担当相、北朝鮮人権法改正にも意欲(産経新聞)
男子高生が4歳児救出=団地火災、現場通りがかり-京都(時事通信)
<五輪スピード>高木選手が高校合格内定(毎日新聞)
派遣法改正案、政府案通り諮問へ…社民ら容認(読売新聞)
KDDI顧問の伊藤氏を擁立=国際電気通信連合の委員選挙(時事通信)

医療費の明細書、病名告知との関係に懸念(医療介護CBニュース)

 東京保険医協会の栗林令子事務局次長は2月17日、来年度の診療報酬改定に伴い、レセプト並み明細書の全患者への無料発行がほとんどの病院に義務付けられるとの見通しを示した上で、病名告知していない場合、診療に大きな支障を来す可能性があるとの懸念を示した。首都圏の病院の事務担当者らが参加する「日本病院事務研究会」(会長=中林梓・ASK梓診療報酬研究所長)の定例勉強会で述べた。

 4月の診療報酬改定に伴い、電子請求を行っている医療機関には、▽明細書を発行する機能がないレセプトコンピューターを使っている▽明細書を発行するのに自動入金機の改修が必要になる-などの「正当な理由」や、明細書は不要だとの申し出がない限り、全患者への無料発行が義務付けられる。
 栗林氏は、病院が使用しているレセコンには明細書の発行機能が付いているものが多いため、ほとんどの病院が発行を義務付けられると指摘。その上で、「明細書には病名こそ出ないが、院内処方をしている医療機関だと薬の名前が出てしまい、(病名の)告知をしないわけにはいかなくなる」と述べた。

 栗林氏はまた、「点数の見直し直後はただでさえ業務が滞る」とも述べ、明細書の内容に関する問い合わせに対応できる体制をあらかじめ検討しておく必要があると指摘した。


【関連記事】
【中医協】再診料の統一、明細書無料発行を「高く評価」-支払側
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大を了承
NSTが病院の増収に
診療報酬「大幅なプラス改定は難しい」―日本病院事務研究会長
一般病棟13対1以下は「引き下げの公算」

過労で発症、2億円弱賠償命令=元飲食店店長、意識不明で寝たきり-鹿児島地裁(時事通信)
「デジアナ変換」導入を要請=CATV各社に-総務省(時事通信)
光琳「紅白梅図屏風」 金箔、再調査で検出(産経新聞)
「グリー」で呼び出し少女乱暴、容疑で組員逮捕(読売新聞)
<党首討論>要旨(毎日新聞)

「普天間」緊密に連携を=沖縄知事と初会談-稲嶺名護市長(時事通信)

 沖縄県名護市の稲嶺進市長は16日、市長就任後初めて仲井真弘多知事と会談した。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題で、市長は「難しい局面では相談させてほしい」と要請。引き続き県と市が緊密に連携を取り合うことを双方が確認した。
 稲嶺氏は1月の市長選で、同飛行場を名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部へ移設する現行計画に反対の立場を表明し、初当選。これに対し仲井真知事は、現行計画を事実上容認しつつ、より沖合への移設を求めている。 

「美しすぎる」藤川市議、参院選は「出ません」(産経新聞)
暴力団の入居排除へ 港区のビル所有者が協議会(産経新聞)
<石巻2人刺殺>元交際少年 事件前夜、姉とつかみ合い(毎日新聞)
<山本病院事件>死亡男性絡みの診療報酬 300万円にも(毎日新聞)
大阪府立大の体育部室棟で火災(産経新聞)

<日韓併合>「民族の誇りに傷」岡田外相、韓国側に見解(毎日新聞)

 【ソウル野口武則】岡田克也外相は11日、ソウル市内で韓国の柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商相と会談した。今年が日韓併合100年に当たることを踏まえ、「未来志向」の関係を強化することを確認。岡田氏は会談後の記者会見で、日韓併合を巡る歴史認識として「韓国の人々にとって国を奪われ、民族の誇りを傷付けられた」と踏み込んだ見解を表明し、その後の李明博(イ・ミョンバク)大統領との会談でも言及した。

 岡田氏の発言には、2国間の大きな懸案がない中、日韓併合100年の節目に韓国内の反日感情が盛り上がらないよう配慮するとともに、「アジア外交の強化」を掲げる鳩山政権の姿勢をアピールする狙いがある。

 ただ、柳氏が永住外国人に地方選挙権を付与する法案の成立に期待を表明したのに対し、岡田氏は「現在政府で検討中」と説明するにとどめ、韓国側には不満の残る形となった。天皇陛下の訪韓についても岡田氏は会見で「諸般の事情を踏まえて慎重に検討したい」とだけ述べた。

 一方、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題を巡って柳氏は共同会見で「普天間問題を超越し、未来志向的な観点で円満に解決されることを期待する」と早期の解決を促した。これに関し、岡田氏は記者団に「会談ではまったく議論になっていない」と述べた。北朝鮮が平和協定締結を求めていることについては「まず北朝鮮が非核化を実施することが重要だ」との認識で一致した。

参院選にマイナス=石川議員の離党などで民主・平田氏(時事通信)
首相の実母らの喚問要求=自民国対委員長(時事通信)
【中医協】勤務時間の把握、「タイムカード」を削除(医療介護CBニュース)
「乗り方悪い」と自転車の男児転ばせる 容疑の男を逮捕 (産経新聞)
アカハラ“加害者”を支援 処分基準なく複雑化…再発防止へ(産経新聞)

元・打点王の石井氏、自民秋田県連が参院選擁立へ(読売新聞)

 自民党秋田県連は15日、今夏の参院選秋田選挙区に元プロ野球選手の石井浩郎氏(45)を擁立する方針を固めた。16日に正式発表する。

 石井氏は同県出身で、1990年にプロ野球の近鉄(当時)に入団。94年にパ・リーグの打点王に輝き、その後も巨人などで活躍した。

「芦屋の景観にふさわしくない」 市がマンション計画不認定に(産経新聞)
泌尿器専門医が講演 ヘルスケアセミナー 新宿区(産経新聞)
民主・玄葉氏 小沢支配を批判 (産経新聞)
鳩山首相、小沢氏の幹事長辞任を求めず(産経新聞)
<男子高校生>後ろから背中刺される 徳島・JR阿波池田駅(毎日新聞)

「妖怪川柳」の十傑決まる 鳥取県境港市(産経新聞)

 鳥取県境港市観光協会が募集した「妖怪川柳」コンテストの入賞者が決まり、同協会が16日、上位十傑の入選作品を発表した。応募作は、同市出身の漫画家、水木しげるさんが生み出した妖怪を題材にするのがルール。大賞の「水木賞」には、景気の低迷を背景にした同市の団体職員の女性(51)の「貧乏神 居座り続けて 家族面(づら)」が選ばれた。

 コンテストは同協会が毎年開いており、今回で4回目。昨年11月から12月末までに全国から5191句の応募があり、水木さんら8人の選考委員が審査した。妖怪の特徴と世相とをうまく融合させた力作が多かったという。

 入選作には、食の安全性や少子化など社会問題を取り上げた作品が多く、同協会の桝田知身会長は「全国800万人の妖怪ファンが、次回はもっとおもしろい作品の数々を送ってくれることを期待したい」と話した。

【関連記事】
入選作100句を発表…サラリーマン川柳
仕分け人、妻そっくり サラリーマン川柳
チョコも「仕分け」? バレンタイン川柳に応募2万6000
「天下り できない庶民 舟下り」 最優秀賞川柳の作者名乗り出る
最優秀川柳、作者は? 連絡待つ主催者「ペア宿泊券あるのに…」

防火水槽堺式工法で新設そっくりさん 費用安く、工期も短い(産経新聞)
上野動物園 パンダ復活で街も復活…人気回復の切り札に(毎日新聞)
政治資金規正法改正に意欲=鳩山首相(時事通信)
国交相、10日に米大使と会談=トヨタ問題で冷静な対応要請へ(時事通信)
虐待と判断し病院が異例通報 継母逮捕の女児死亡事件(産経新聞)

<石巻3人殺傷>元交際相手の少年ら2人、監禁容疑で逮捕(毎日新聞)

 宮城県石巻市清水町1、南部かつみさん(46)方で10日朝、男に3人が刃物で殺傷された事件で、県警石巻署は同日午後、南部さんの次女沙耶(さや)さん(18)を車で連れ去った元交際相手で石巻市の解体工の少年(18)を同市内で発見。一緒にいた同県東松島市の無職少年(17)とともに、未成年者略取と監禁容疑で現行犯逮捕した。沙耶さんは右足に軽いけがをしていたが、無事だった。

 逮捕容疑は、10日午前6時40分ごろ、南部さん方から沙耶さんを無理やり車で連れ出し、監禁したとしている。元交際相手の少年は「おれは関係ない」と容疑を否認し、17歳の少年は「一緒に沙耶さんを連れ出し監禁した」と供述しているという。

 この事件では南部さんの長女美沙さん(20)と、沙耶さんの友人で石巻市の高校生、大森実可子さん(18)が死亡。同じ友人の建設作業員男性(20)が重傷を負った。県警は元交際相手の少年が3人を殺傷した可能性が高いとみて、東松島市の少年も殺傷にかかわったかなどを調べる。逮捕時、2人は血痕のような物が付いた刃物を持っており、県警が凶器か調べている。

 県警によると、沙耶さんは09年2月から今年1月まで、県警石巻署に6回相談に訪れたほか、事件前夜に家に来た少年に暴力を受けた後、同署を訪れ10日に被害届を提出することを決めたという。同署は少年に2回警告していたといい、記者会見した阿部信三郎県警刑事部長は「対応に問題はなかったと考えている」と述べた。【鈴木一也】

【関連ニュース】
石巻2人刺殺:逃走した18歳少年ら2人逮捕、女性は無事
女児連れ去り:中3逮捕 未成年者略取容疑 名古屋
連れ去り:車内の乳児、5分後に屋外で保護 名古屋
連れ回し:知人女性と3人の娘を車で 24歳男逮捕 広島
兵庫・小野の男児遺棄:実母が控訴--大阪高裁

<民主>田村氏入党を正式決定(毎日新聞)
ワイン万引き、とがめた店主殴る→事後強盗で逮捕(読売新聞)
隕石635個採取 南極・昭和基地から初の中継会見 (産経新聞)
小沢氏の不起訴・続投「当然」 達増岩手知事(産経新聞)
<人事院>公務員合格者のアドレスが流出(毎日新聞)

家賃の悪質取り立て禁止=入居者保護法案を提出へ-国交省(時事通信)

 国土交通省は12日の政策会議に、賃貸住宅の入居者を悪質な家賃取り立てから保護する法案を提示した。勝手に鍵を換えて部屋に入れなくしたり、深夜や早朝に家を訪れて督促したりすることなどを禁止。違反すれば2年以下の懲役または300万円以下の罰金を科し、さらに悪質な事例には両方を科す。
 連帯保証を有料で引き受け、家賃の支払いが遅れれば立て替える保証業者らが、滞納した入居者に強引な取り立てをするトラブルが続発しているのに対応する。政府は月内にも閣議決定し、今国会での成立を目指す。
 家賃債務の保証業者には登録制を導入し、5年ごとの更新を義務化。名義貸しや誇大広告、暴力団員を雇うことなどを禁じる。悪質な業者には国交相が業務の改善や停止を命じたり、登録を取り消したりできるようにする。 

追跡中のパトカー、踏切で立ち往生…特急止める(読売新聞)
「すき家」に強盗、刃物男が73万奪う…名古屋(読売新聞)
船長2人を逮捕=位置情報切った疑い-海保(時事通信)
政権運営通じ信頼回復=鳩山首相(時事通信)
<通信傍受法実施>電話傍受し33人逮捕 薬物密売事件など(毎日新聞)

大阪・西成で不審火4件 自転車やビニールシートなど燃える(産経新聞)

 大阪市西成区の路上で6日未明、自転車やビニールシートなどが燃える不審火が計4件発生した。現場は南海本線の線路沿いなどに集中しており、西成署は同一犯による放火の可能性が高いとして捜査している。

 西成署によると、午前2時15分ごろ、西成区南津守の路上に置いてあった自転車11台のサドルやタイヤが燃えているのを通行人が発見。その後、同20分ごろから1時間余りの間に、南海本線新今宮駅や同萩ノ茶屋駅に近い西成区花園北や同区萩之茶屋の路上など計3カ所で、露店のビニールシートや衣類などのごみが燃えているのが相次いで見つかった。いずれも駆けつけた消防隊員や警察官が消火し、けが人などはなかった。

【関連記事】
JR常磐線の線路脇に放火 容疑の男逮捕 ひたちなか
外装会社に脅迫文 恨み?事業所周辺で不審火
早朝、ごみ置き場不審火5件 大阪・四條畷
バイクのカバー相次ぎ燃える 大阪・吹田
授業中に不審火 愛知の中学、廊下の段ボールから出火

「沖縄県民の命も大事に」=「命こそ宝」の色紙渡され-鳩山首相(時事通信)
<航空機座席>安全試験結果改ざん 小糸工業に業務改善勧告(毎日新聞)
無理心中図り妻を殺害=法務局統括登記官を逮捕-大阪府警(時事通信)
<開府400年>名古屋テーマに創作講談(毎日新聞)
162点が銀座被害品と一致=香港で起訴の男ら、直後に出国-警視庁(時事通信)

【Web】SNSユーザー狙うスパムメール急増(産経新聞)

 フェースブックやツイッターなどのSNSのユーザーを狙ったサイバー攻撃が急増していることが、セキュリティー対策会社「ソフォス」の調査で分かった。それによると、SNSユーザーの57%がスパムメールを受信したことがあると回答。昨年4月に比べ、約70%も増加した。また、悪意のあるソフトを受信したことがあると答えたのは約36%で、同比約70%増だった。同社は「貴重な個人情報がSNS上で流通しており、ハッカーに狙われている」と警告している。

  

「国家安全保障としての医療」シンポで宇沢氏らが講演-日医(医療介護CBニュース)
<民主>「コア・メンバー」制度を創設へ 政策決定に党関与(毎日新聞)
小沢氏の力低下?批判封じ込め?…枝野氏入閣(読売新聞)
大阪地検、供述メモ廃棄…郵便不正事件(読売新聞)
<節分万灯籠>ろうそくに無病息災の願い込め 春日大社(毎日新聞)

石川議員ら3人を政治資金規正法違反で起訴(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部は4日、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で元会計事務担当の衆院議員、石川知裕容疑者(36)と後任の会計事務担当で元私設秘書の池田光智容疑者(32)を起訴し、元会計責任者で公設第1秘書の大久保隆規容疑者(48)=公判中=を追起訴した。

  [記事&写真] 特集「陸山会」事件

 石川被告らの共犯として告発されていた小沢氏については、嫌疑不十分で不起訴処分とする見通し。特捜部は、小沢氏の立件を視野に捜査を進めてきたが、現段階の証拠では小沢氏の刑事責任追及は困難と判断したとみられる。

 特捜部の調べによると、石川被告は平成16年10月に陸山会が東京都世田谷区の土地を購入した際、土地代金の原資4億円を収入として収支報告書に記載せず、土地代金約3億5千万円を支出として記載しなかった疑いが持たれている。

 池田被告は17年に土地代金を支払ったように装って収支報告書に土地代金の支出を記載。19年には大久保被告と共謀し、陸山会が小沢氏に支出した4億円を記載しなかった疑いが持たれている。

【関連記事】
小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴に
石川議員起訴なら自民、公明、みんなの党の3党で辞職勧告 自民・川崎国対委員長
小沢氏事件で、東京地検が「週刊朝日」に異例の抗議文
小沢幹事長 国民が納得できる処分を
小沢氏、不起訴で幹事長続投へ 残る疑惑、「参院選前にひと山」?

<舛添要一氏>「首相」宣言 新党結成は否定(毎日新聞)
陸山会事件 石川議員、保釈 報道陣の問いには答えず(毎日新聞)
<国民生活センター>理事長が任期途中で辞任 後任は公募(毎日新聞)
首都圏連続不審死 「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>運転の男を手配 危険運転致死容疑など(毎日新聞)

小学校教師「理科嫌い」 文系出身で抵抗感(産経新聞)

 基礎的な科学概念がきちんと小学生に身に付いていないことに警鐘を鳴らした、総合初等教育研究所の調査結果。同研究所は「児童の理解不足の責任は教える側の問題にある」と指摘している。これまでの別の調査でも小学校の教師の「理科嫌い」が指摘され、教育関係者からは「先生の理科嫌いは児童生徒の理科離れに拍車をかけるだけでなく、科学技術立国を脅かす深刻な問題だ」という声も聞かれる。(安藤慶太)

 科学技術振興機構(JST)が行った平成20年度小学校理科教育実態調査で、小学校の教職5年未満の教師に理科全般の指導をどう感じているかと質問したところ、「やや苦手」が59%に達し、「苦手」も4%だった。

 「5年~10年」の教師でも「やや苦手」56%、「苦手」7%、「教職30年以上」のベテラン教師でも「やや苦手」44%、「苦手」2%。全体でも2人に1人が理科の指導に苦手意識をもっており、教職経験が10年未満の若手教師では6割超になった。

 授業や指導に関する設問でも、多くの教師が自分の知識や授業内容に自信がもてずにいるという結果が出た。

 こうした傾向の背景にあるのが、小学校教員に文系出身者が多く、理系教科への抵抗が強い点だ。「理工学、工学系の学生が教員になる場合は、中学や高校の教員になるケースがほとんど。小学校教諭になる学生はまれだ」(大学幹部)。

 最近では教員養成系の大学を経ずに、教員資格認定試験で小学校教諭になる例も増えている。教員資格認定試験の受験科目では、算数・理科を選択せずに合格することが可能だ。

 非教員養成系の私学から教員になる場合、多くの学生が通信制の教員養成大学で学ぶ。理科の実験や実習の機会がほとんどないまま、教員免許を取得するケースも増えている。ある教育委員会関係者は「人材を広範囲に集めるための配慮として、科目の軽減や通信制に意味はある。だが、そうして教員になった人材がその後、理科指導をスキルアップできる機会は乏しい」と話す。

 ある小学校の教員は「塩酸が怖い、バーナーに正しく着火できないなど、実験に腰が引けた小学校の教諭は多い」と現場の実情を明かす。教科書についても「理科指導を得意とする玄人好みの作りで、実験上の安全対策の記述も薄い。使いづらくて、こなすだけで精いっぱいだ。国が実験重視をうたいながら、理科指導が机上の学問で終わってしまう」と話している。

【関連記事】
小学生は科学用語の要点が苦手
米の日本語教育、廃止・縮小続々 中国語は増えているのに…
科学に触れて疑問を感じよう
学習雑誌の草分け「科学」と「学習」、来年3月までに休刊へ
中学「理科」、幅広い興味と知識で学んで

石井議員口利き「記憶ない」=村木被告公判で厚労省元部長-大阪地裁(時事通信)
衆院比例ブロックの定数配分は合憲 選挙無効要求を棄却 東京高裁(産経新聞)
<大雪>新潟で100センチを予想 4日午後6時までに(毎日新聞)
【中医協】回復期リハ、「2単位実施」の要件を追加(医療介護CBニュース)
東京都立白鴎高校付属中学の適性検査で出題ミス(産経新聞)

山本病院理事長ら逮捕 業過致死容疑 経験なく肝臓手術(産経新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(廃止)で肝臓の手術を受けた男性患者=当時(51)=が死亡した事件で、奈良県警は6日、業務上過失致死の疑いで、執刀した法人理事長で医師、山本文夫容疑者(52)ら2人を逮捕した。県警によると、山本容疑者は「そのようなことはなかったとしか答えられない」と容疑を否認している。

 県警の調べで、男性が「薬でとお願いしたが、手術しかないと言われた」などと日記に書いていたことが判明。県警は心臓血管外科手術が専門の山本容疑者が経験のない肝臓手術を患者の意思を無視し、強行したことを裏付ける資料とみて経緯を捜査する。

 逮捕容疑は、平成18年6月、肝臓手術の経験がないのに、肝臓外科の専門医や麻酔医も不在のまま男性患者の肝臓の一部摘出手術を行って肝静脈を損傷した上、輸血の準備や適切な止血措置を怠り、大量出血で死亡させたとしている。

 捜査関係者によると、山本容疑者らは死亡した患者の腫瘍(しゅよう)をがんと診断して手術を実施したが、腫瘍は良性で手術の必要がなかった疑いが浮上。県警はがんと診断した経緯についても調べる。

 男性の日記は、県警が遺族の了解を得て公表した。18年5月初旬の日記には「肝臓がんのため手術した方がよいとのこと。薬ではどうにもならず、手術しかないと言われた」と記載。同年6月初旬には「先生から手術大丈夫、信用してと何回言われただろうか」と書かれていた。

 山本容疑者は今年1月、生活保護を受給する入院患者に心臓カテーテル手術を行ったように装い、診療報酬計約830万円をだまし取ったとして1審奈良地裁で懲役2年6月の実刑判決を受けて控訴後に保釈され、兵庫県内の親族宅に身を寄せていた。

 男性患者の父親は6日、「信頼していた医師にむちゃくちゃな手術をされ何も知らずに息子が死んだかと思うと無念でなりません。今後の捜査で真相が明らかになることを望みます」とのコメントを発表した。

トヨタは顧客の視点が欠如している…前原国交相(レスポンス)
カーナビ物色で現場に 名古屋ひき逃げ、同乗者供述(産経新聞)
宇宙産業で合同ミッション=アフリカに初の売り込み(時事通信)
<殺人>新聞販売店員が自宅で殺される…山梨・富士河口湖(毎日新聞)
マンション14階で火災 大阪・阿倍野(産経新聞)

業務上横領容疑で司法書士逮捕=依頼者の過払い利息返還金-富山県警(時事通信)

 消費者金融会社から返還された過払い利息を依頼者に渡さず着服したとして、富山県警小矢部署は3日、業務上横領容疑で同県小矢部市東福町、司法書士山田陽一容疑者(41)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているいう。
 県司法書士会は同日、山田容疑者が10人前後の依頼者から計約1000万円の過払い返還金を着服したと発表しており、同署は捜査を進める。
 逮捕容疑によると、山田容疑者は2005年6月に消費者金融の債務整理を受任したが、今月2日までに消費者金融会社から高岡市の女性(61)に返された過払い利息86万円を着服した疑い。
 同署によると、山田容疑者は消費者金融会社から返還金があることを女性に話していなかったという。 

【関連ニュース】
司法書士、依頼者の金着服=過払い返還金など1000万円
元郵便局長を横領容疑で逮捕=客の保険金など8億円か
鞍手町元職員、公金着服で追送検=「ギャンブルに1日400万」
「女から覚せい剤もらった」=交際継続動機か、証拠品着服も
大分みらい信金職員、4億円着服=パチンコや借金返済に、懲戒解雇

<センター試験>英語の平均点118.14点 昨年より高く(毎日新聞)
【中医協】療養入基料、看護配置と重症度で2段階に(医療介護CBニュース)
鳩山首相は足利義政か 問題を先送りする優柔不断さ(産経新聞)
コンビニ強盗目撃者、逃走経路を携帯で「実況」(読売新聞)
読売演劇大賞に「ヘンリー六世」(産経新聞)

読売演劇大賞に「ヘンリー六世」(産経新聞)

 第17回読売演劇大賞が2日、発表され、新国立劇場の「ヘンリー六世」が大賞・最優秀作品賞(副賞200万円)を受賞した。贈賞式は26日、東京・内幸町の帝国ホテルで行われる。

【関連記事】
シネカノン落日…映画業界は悲鳴「入るのはアニメとテレビドラマ」
北朝鮮の政治収容所が“舞台”に「耀徳ストーリー」公演
巨匠オルフ魅了、日本の古典傑作「寺子屋」が世紀超えオペラに
森光子、演歌チャート史上最高齢で1位獲得
名作ミュージカル「キャバレー」 サリー役で新境地 藤原紀香

<NHK>「のど自慢」司会に松本和也アナ(毎日新聞)
10年度予算、3日審議入り=衆院委(時事通信)
首都圏の雪、170人が骨折などのけが(読売新聞)
外国人参政権の「不適切」出題 大学入試センターの対応めぐる批判の底流(産経新聞)
<タミフル>輸入代行業者ら逮捕へ 違法広告容疑で大阪府警(毎日新聞)

「尽くします」メールは同一文面 殺人容疑再逮捕の女、手当たり次第に送信 結婚詐欺・連続不審死(産経新聞)

 「結婚したら、あなたに尽くします」-。殺人容疑で再逮捕された木島佳苗容疑者(35)は、インターネットの結婚紹介サイトで知り合った複数の男性に、次々にこうしたメールを送り関心を引いていた。しかし、捜査関係者によると、木島容疑者が複数の男性に送っていたメールはほぼ同一の文面だったという。県警は、木島容疑者がネットで手当たり次第に“獲物”を物色していたとみて調べている。

 木島容疑者は、結婚紹介サイトで「学生」や「ヘルパー」などの肩書を使い分けて自己PR。サイトで知り合った男性には「料理が得意」「あなたに尽くします」など、家庭的な女性を装ったメールを送っていた。

 しかし、県警が木島容疑者のパソコンを押収して解析したところ、送信していたメールは、いくつかのパターン化されたフォーマット通りのものだった。

 木島容疑者は、大出嘉之さん=当時(41)=を含め6人の男性から、結婚話をエサにして現金をだまし取ったなどとされるが、捜査関係者によると、被害者が受け取っていたメールもいずれもほぼ同じものだったという。

 その一方で、木島容疑者は、自分のブログには高級ホテルに宿泊したことや、男性から高価なプレゼントをもらったこと、高級レストランで食事をしたことなど、“セレブ生活”をしていることを書きつづっていた。また、高級外車を2台購入するなど、派手な生活を送っていた。

 しかし、捜査関係者によると、家計の収支は火の車で、逮捕された平成21年9月には、預金口座はほぼゼロだったといい、結婚詐欺で自転車操業を続けていた仮面セレブ生活は破綻していた。

【関連記事】
ほかにも3人不審死 木島容疑者の関与を慎重に捜査
女を殺人容疑で再逮捕 連続不審死で埼玉県警 
埼玉不審死、きょうにも再逮捕 交際男性殺害の疑い
結婚詐欺の木島容疑者、来週にも殺人容疑で再逮捕 
結婚詐欺・連続不審死 木島容疑者を送検 カーディガンかぶり表情うかがえず

<沖縄連絡室>内閣官房に設置 普天間などで情報交換緊密化(毎日新聞)
安保50周年 本質外れた反対運動、呪縛から思考停止に(産経新聞)
医療ADRに関する連絡協議会を設置へ-厚労省(医療介護CBニュース)
「外しに時間」特殊ねじ効果 車やバイクのナンバープレート、盗ませへん(産経新聞)
車の鍵、遺書なく…=不審点捜査、「自殺」覆る-状況証拠で立証へ・連続不審死(時事通信)

鳥取不審死 運転手宅で不明前に火災 上田容疑者 一緒に飲酒、殺害計画か(産経新聞)

 鳥取の連続不審死で、昨年4月に日本海で水死したトラック運転手、矢部和実さん=当時(47)=が行方不明になる約1カ月前、鳥取市内の自宅アパートで起きた火災で負傷していたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。出火直前まで元スナック従業員、上田美由紀容疑者(36)=強盗殺人容疑で逮捕=と自宅で酒を飲んでいたが、火災後は上田容疑者の姿がなかったという。

 また矢部さんは火災当日、車を運転中に意識を失って交通事故を起こしていたことも判明。鳥取県警は既に矢部さん殺害についても上田容疑者を殺人容疑で立件する方針を固めており、殺害を計画した時期はこのころだった可能性が高いとみている。

 捜査関係者によると、昨年2月26日午後10時ごろ、矢部さん宅で火災が発生。こたつ布団や壁の一部を焼いた。矢部さんは出火当時、こたつで寝ており、煙を吸ってのどをやけどし、搬送先の病院で数日間入院した。出火原因は不明。

 知人によると、矢部さんは出火直前まで上田容疑者と鍋料理を食べ、缶ビールを飲んでいるうちに、いつの間にか眠り込んだが、火災に気づいたときには上田容疑者の姿はなかったという。

 またこの日夕方には、勤務先の鳥取市内の運送会社に車で向かう途中、自損事故を起こし、この知人に「突然、睡魔に襲われ、意識がもうろうとした」と話したという。

 上田容疑者は一昨年ごろから矢部さんと交際。その後、矢部さんから少なくとも100万円以上の借金をしたが、昨年2月ごろから返済を迫られるようになったという。

 矢部さんは昨年4月4日、鳥取県北栄町の海岸近くの駐車場で、上田容疑者と会った後行方不明になり、同11日、北栄町沖の日本海で遺体で見つかった。着衣はなく、司法解剖で遺体から睡眠導入剤の成分が検出された。

 上田容疑者と同居していた元会社員の男(46)=窃盗罪などで起訴=の供述によると、上田容疑者は不明当日、「矢部さんと一緒にいたが、いなくなった」「もみ合いになった」などと男に話したという。

インフル患者、再び減少=累計2000万人突破-感染研(時事通信)
<3月失職予定者>6440人増加 パートが過去最多に(毎日新聞)
<中学入試>受験シーズン到来 私立人気、不況知らず? 併願数は減少傾向(毎日新聞)
南京虐殺、犠牲者数で隔たり=戦後史は除外-日中歴史研究報告書(時事通信)
群馬県、八ツ場ダムの生活再建事業入札開始 政府は見直し示唆(産経新聞)

遺伝子型で製剤投与立証=カルテない女性和解、肝炎訴訟-新潟(時事通信)

 新潟県の50代女性が汚染された血液製剤を投与されC型肝炎に感染したとして、国を相手に薬害肝炎救済法に基づく給付金を受ける権利の確認を求めていた訴訟は1日、新潟地裁(森一岳裁判長)で和解が成立した。
 女性はカルテが残っておらず、肝炎ウイルスの遺伝子型と担当医の証言を証拠として、製剤投与と発症の因果関係を主張していた。女性は同法に基づき1200万円が支給される。
 弁護団によると、ウイルスの遺伝子型を証拠提出して認められた例は珍しいという。
 女性は1989年、県内の病院で出産した際に出血し、血液製剤フィブリノゲンを投与された。
 同病院にはカルテが残っておらず、女性は病院で肝炎ウイルスの遺伝子型検査をした結果、日本に存在しない型で、外国製血液製剤による感染の特徴とされる「1a」と判明した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
試験管内で「体内時計」=細胞分化で発生
代替不可能な遺伝子にも代役=iPS細胞作製法、マウスで成功
iPS細胞の誕生過程撮影=メカニズム解明に前進
大豆のゲノム解読=品種改良など応用期待

宗教法人代表、準強姦容疑で逮捕=女性信者に乱暴-茨城県警(時事通信)
「掲示板は生活の重要な一部」事件直前まで書き込み続け(産経新聞)
<タクシー>乗務距離制限の取り消し求め提訴 近畿の5業者(毎日新聞)
同盟深化、普天間で議論=日米が外務・防衛局長級協議(時事通信)
<秋葉原事件>目撃者が証言「戦場そのもの」 第2回公判(毎日新聞)

補助金2年間ゼロに=第一藍野学院の虚偽申請-私学事業団(時事通信)

 健康科学大(山梨県富士河口湖町)開設時に学校法人第一藍野学院(同)が虚偽申請した問題で、日本私立学校振興・共済事業団が同法人に今年度の経常費補助金を交付しない方針を決めたことが27日、分かった。決定は14日付。2010年度も不交付となる見通しだ。
 経常費補助金は教職員・学生数などに応じて、国から事業団を通じて支払われるが、同法人がほかに運営する修紅短大(岩手県一関市)への交付もゼロとなる。両校への直近の交付実績は07年度の計4661万円だった。
 文部科学省によると、同法人は02年度、健康科学大の設置財源50億円の大半を寄付金に見せ掛けた借入金で補い、新設の認可を得た。その後も05年度まで帳簿操作を続けた。 

【関連ニュース】
新学部5年間認めず=虚偽申請の第一藍野学院
3億9000万円返還を命令=第一藍野学院に

与党3党、小沢氏を支える方針確認(読売新聞)
事務次官から局長へ降格も=公務員制度改革-首相が骨子提示(時事通信)
アパートから出火、焼け跡から遺体 千葉・富里(産経新聞)
<鳩山首相>山梨に地方行脚(毎日新聞)
マンション非居住者に「協力金」最高裁認める(読売新聞)

「誰でもやじりたくなる」=亀井氏、野党批判に反論(時事通信)

 「誰だってやじりたくなるでしょうが。(野党が)少年探偵団でもやらないような質問して」。亀井静香金融・郵政改革担当相は29日の閣議後の記者会見で、国会審議での自らのやじが野党の批判を受けていることについて反論した。
 亀井氏は参院予算委員会の審議で、閣僚席から「くだらん質問するな」「うるさい」などとやじを連発。野党の反発を受け、鳩山由紀夫首相が28日に臨時の閣僚懇談会を招集し、不規則発言への自制を求めたばかり。
 しかし、亀井氏は会見で、悪びれた様子もなく「うるさいからうるさいって言ってるだけの話だ」とボルテージを上げ、首相の自制要求に関しては「閣僚懇は注意するために開いたんじゃなくて、打ち合わせだ」と居直った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~東京地検、小沢事務所から2000万円押収~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

<冬のボーナス>12%減…最大の下落率 09年(毎日新聞)
<障害者施設放火>元世話人に懲役12年 横浜地裁(毎日新聞)
<食中毒>弁当食べた137人に症状 愛知・稲沢の業者製造(毎日新聞)
米大使が中国、北の軍事的脅威を強調 (産経新聞)
<公取委>電力用材料の受注調整でメーカー3社に課徴金(毎日新聞)

早朝の東海道新幹線、一時運転見合わせ(読売新聞)

  JR東海によると、東海道新幹線は31日午前6時3分頃から約30分間、新横浜―小田原間の上下線で運転を見合わせた。信号の不具合が原因といい、運転再開後も速度を落として運転しているため、20分前後の遅れが出ているという。

「イライラして」少年にナイフ投げつけ逮捕(読売新聞)
勤務医の労働環境、「非常事態宣言したい状況」-全医連代表(医療介護CBニュース)
妻と子2人殺害容疑、調理師の男逮捕…大阪(読売新聞)
子ども手当を未納給食費に充当、首相が検討(読売新聞)
ターゲット「スイーツ男子」 大阪でチョコ試食会(産経新聞)
プロフィール

Author:なかがわひでひこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。